曇り止めの最適な使い方

query_builder 2021/09/09
BLOG
antifog1

みなさんこんにちは。

最近のメガネ生活の中で一番の悩みと言えばマスクをすることでメガネが曇ること。そんな中で曇り止めを使っている方も多くいると思いますが、今回はどう使うと一番効果が発揮できるのか、また注意点に関して書いていきます。

antifog2

まずメガネをきれいにします。メガネ全体を水洗いし水分をよく拭き取り、メガネ拭きでレンズ面をきれいにします。


・注意点

1. お湯はレンズのコーティングを傷めてしまうのでNG。

2. 水分はしっかり拭き切る。特にネジ周りは錆びる可能性があるため注意する。

3. メガネ拭きは洗濯可。

antifog3

キットのスプレーを吹きかける。量は少量でOK。


注意点

大量でも少量でも効果はほとんど変わらない。多いと拭きあげるのが大変です。

antifog4

付属のメガネ拭きで拭きあげる。注意点はレンズの縁、特に段差があるところに液が溜まりやすいので、縁にたまらないように拭きあげる。残っているときらっと液が光るようになります。

antifog5

曇り止めは通常使っていれば曇ることはありません。ただ液をレンズにつけて曇りをガードしています。雨や汗などでレンズに水分がつくとその効果はほぼなくなってしまいます。その点を念頭に入れて使ってください。剥がれても同様の手順でやるとまた曇り止め効果を発揮しますので、全然問題ありませんよ。


今回使った曇り止め商品

Zeiss 「AntiFog Kit」


店内で販売していますのでお気軽にお声掛けください。


DOWNTOWN

中山

NEW

  • 「TBD EYEWEAR」人気モデル “ Welt ”

    query_builder 2021/10/07
  • 「TBD eyewear」オーダーイベントを開催いたします!

    query_builder 2021/09/29
  • JACQUES MARIE MAGE(ジャックマリーマージュ)「NIKI」

    query_builder 2021/09/23
  • メガネならではのディテール「彫金」

    query_builder 2021/09/17
  • 曇り止めの最適な使い方

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE