月島から提案するメガネのデザインとかけ心地

query_builder 2020/07/14
BLOG
o2400160014768047185

Brand MATSUDA

Mod. M3093

Col. AG-DTO



皆さんこんにちは。


今回はメガネブランドのこだわりのデザインに関してのお話です。

ピックアップするメガネはこちら。  


アセテートのフロントにメタルのブロウライン(眉のライン)がとてもユニークなデザインとなっています。 このフレームの特徴はこの部分だけではありません。



最大の特徴は、テンプル(メガネのつる)にあります。

o2400160014768047054

こちらのデザイン、彫金ではありません。テンプルをくり抜いて彫金に見せかけたデザインになっているんです。 実はこれ、すごい技術なんです。  

βチタンという素材を使っていますが、これほどくり抜くと通常チタンが曲がってしまったり、折れてしまったりする可能性があります。 そこを絶妙なバランスにてくり抜く技術、そこが本当にすごい部分なんです。

デザインを損なっていないことはもちろん、これがもたらすことは実はかけ心地にも影響しています。

o2400160014768047221
o2400160014768047235


実はこれほとんど力を入れていません。つまりそれだけ柔軟性を持っているということ。 通常、幅太なチタンを使うとこれだけの柔軟性を併せてもたせることは難しいのですが、そこを高度な技術によって実現したことで、かけ心地、特にメガネをかける際に感じる顔横の圧迫感が感じにくくなります。


今まで私がいろいろなメガネを見てきた中で、デザインと装用感のバランスが揃っているものは実は多くありませんでした。またこういった最先端の技術を発想として持ち合わせているブランドも珍しいと思います。

最先端の技術と、最先端のデザイン。

この両方が揃った、「2020MATSUDA」最新のメガネをお試しください。

ぜひ「DOWNTOWN」へお越しください。  



ダウンタウン

ストアマネージャー

中山 勇佑

NEW

  • DOWNTOWNでお買い物

    query_builder 2020/10/27
  • Yuichi Toyama(ユウイチトヤマ)

    query_builder 2020/10/26
  • コラボレーションメガネ(MATSUDA × MORGENTHAL FREDERICS)

    query_builder 2020/09/24
  • メガネにとって必要不可欠な「調整」とは

    query_builder 2020/09/22
  • 意外と知られていないメガネのこと。

    query_builder 2020/09/06

CATEGORY

ARCHIVE